5ねばり「受験生の味方、長いもパワーで疲労回復」

長いものステーキ 豚肉と高菜漬けのピリ辛あんかけ

厚切りの長いもをステーキのように焼き、上から豚ひき肉と高菜を炒めたあんかけをかけて仕上げます。

長いものステーキ 豚肉と高菜漬けのピリ辛あんかけ

材料

  • 長いも(4等分に切り皮をむく)150g
  • 片栗粉適量
  • 豚ひき肉80g
  • しめじ(ほぐす)1/2パック (50g)
  • にんにく(みじん切り)1/2片
  • 輪切りの鷹の爪1本
  • 高菜漬け(荒みじん切り)50g
    • 合わせ調味料

    • 大さじ2
    • 80cc
    • しょうゆ小さじ1
    • 砂糖小さじ1/4
    • 片栗粉小さじ1
  • ゴマ油適量
  • 炒りゴマ適量

作り方

①長いもは皮をむいたら塩をしてから水洗いしぬめりを取る。その後、水気をふいたら片栗粉をたっぷりとまぶしておく。

②フライパンにゴマ油を入れて熱して、そこへ片栗粉をまぶした長いも入れる。弱火で両面じっくり焼いたら取り出して、軽く塩をふっておく。

③同じフライパンにゴマ油を少量足して豚ひき肉を加えて炒め、ひき肉の色が変わったら、しめじも加えてしんなりするまで炒める。火が入ったら具材を端に寄せて、にんにくと鷹の爪を入れて香りが出るまで炒めたら、寄せておいた豚肉と合わせる。

④最後に高菜漬けを加えて炒めて、合わせ調味料を加えて和えたらあんかけの完成。

⑤こんがりと焼き上げた長いものステーキの上にピリ辛あんかけをかけ、仕上げにいりゴマをふりかけたら出来上がり!

食材の効果

  • 長いも
  • 疲労回復効果のあるムチン、胃の粘膜を守る食物繊維、消化を助け胃腸の働きを助けるジアスターゼなど、全体で効果あり。
  • 豚肉
  • 疲労回復効果もあり、さらに脳のビタミンとも言われるビタミンB1も含む。
  • にんにく
  • にんにくに含まれるアリシンがビタミンB1の吸収を早める効果があります。