1ねばり「毎日の食事が子どもの脳力をのばす」

長いもと鮭のポン酢バターソテー

長いもと鮭をソテーして、最後にポン酢とバターを加えて和えます。ポン酢バターソースがご飯にとっても良く合います。

長いもと鮭のポン酢バターソテー

材料

  • 秋鮭2切れ (200g)
  • 塩・こしょう・小麦粉適量
  • 長いも200g
  • レタス大1/4個 (80g)
  • バター15g
  • ポン酢大さじ2
  • サラダ油適量

作り方

①長いもは1.5cm角の棒状に切り、レタスは芯をつけたまま縦半分に切る。

②秋鮭は半分に切って塩・こしょうをして、小麦粉を振っておく。

③フライパンにサラダ油を入れて熱し、そこに②の鮭を皮目から入れて中火でこんがりと両面焼いたらバットに取り出しておく。

④余分な油を拭いたら、新しいサラダ油を入れて熱し、長いも、レタスを入れて炒める。

⑤全体に焼き色がついたら塩を軽くして、焼いた鮭を戻したらバターを入れて溶かし、そこにポン酢を加えてサッと和えたら出来上がり!

食材の効果

  • 長いも
  • 脳のエネルギー源でもある(炭水化物)・ビタミンB群も多く含むムチンの効果で新陳代謝を高め細胞の増殖機能を促進する。
  • 記憶力を高める効果のあるDHAを含む。脳のビタミンと呼ばれるビタミンB群を多く含む。