栄養士

なすと豚ひき肉の味噌チーズ焼き

栄養士

札幌市立平岸高台小学校 栄養教諭 須合先生の体を作るレシピ
運動をする3時間前までに、ご飯と一緒に食べよう!
夏野菜であるなすを使った料理です。
豚肉と玉ねぎ、チーズを使うことで、体を動かす前に適したおかずになります。

●材料

(4人分)

  • なす
  • 3本
  • 玉ねぎ
  • 1/2個
  • 豚ひき肉
  • 200g
  • とろけるチーズ(ピザ用)
  • 40g
  • 粉チーズ
  • 小さじ2
  • サラダ油
  • 小さじ1
  • 調味料
  •  味噌
  • 大さじ2と1/2
  •  砂糖
  • 大さじ2と1/2
  •  酒
  • 大さじ2
  •  本みりん
  • 大さじ1
  •  醤油
  • 小さじ1

●作り方

玉ねぎは細かいみじん切りにする。

なすは、小さめのいちょう切りにし、水にさらしておく。

調味料をすべて混ぜ合わせておく。

フライパンでひき肉を炒め、色が変わったら玉ねぎを加え炒める。

なすがしんなりしてきたら調味料を加え全体に味がなじむまで、炒める。

炒めた物を耐熱容器に入れ、ピザ用チーズ、粉チーズをかけ、オーブンで焼く。

チーズに焼き目が付いたら完成。

<豆知識>
ごはんをエネルギーに換える際に必要な「ビタミンB1」(豚肉)、そのビタミンB1の吸収を良くし効果を持続させる「アリシン」(玉ねぎ)、筋肉の収縮を行う際に必要な運動する子に必須の栄養素「カルシウム」(チーズ)が摂れます。

一人当たり
エネルギー/245kcal 食物繊維/2.6g 塩分/2.0g たんぱく質/14.6g 脂質/12g カルシウム/107mg 鉄/1.1mg

このページのURL:http://gakkou-kyushoku-gohan.jp/recipe/detail.php?recipe_id=10425