栄養士

餃子の皮DEラザニア

栄養士

ぎょうざの皮で失敗知らずの簡単レシピ!
ほうれん草が苦手なお子様にもおすすめです。

●材料

(4人前分)

  • ぎょうざの皮
  • 普通サイズ24枚(約140g)
  • ほうれん草
  • 1/2把(80g)
  • トマト
  • 大1個
  • にんじん
  • 中2/3本(60g)
  • 玉ねぎ
  • 大1/2個強(160g)
  • なす
  • 中2本
  • 豚ひき肉
  • 80g
  • ミートソース
  • 1缶(295g)
  • ピザ用チーズ
  • 60g
  • オリーブ油
  • 小さじ1

●作り方

ほうれん草はさっと茹でて水に取り、あく抜きをして水気を切る。3cm幅に切ってほぐしておく。

トマトは粗みじんに、にんじんと玉ねぎはみじん切りにする。なすは5㎜厚さの輪切りにする。

オリーブ油で豚ひき肉、玉ねぎ、にんじんを炒める。全体がしんなりしてきたらトマトも加えて炒める。

③にミートソースを加え、煮詰める。オーブンは180℃に温めておく。

耐熱皿にぎょうざの皮→④のソース→なす→ほうれん草→ソース→ぎょうざの皮・・・の順に重ね、最後は皮をかぶせた上にチーズをちらす。

180℃のオーブンで30分ほど焼く。チーズが溶けて焼き目がつけばOK。

一人当たり
エネルギー/274kcal たんぱく質/12.3g 脂質/10.5g カルシウム/113㎎ 鉄分/1.3㎎ 食物繊維/2.8g 塩分/1.4g

このレシピをメールで送信 このレシピをプリントする
不適切な投稿を報告する

こちらもオススメ

  • ミルクとチーズの新ジャガジャーマンポテト
  • チーズで濃厚!新ジャガのジャーマンポテト
  • 冷やしおでん
  • 暑い夏にぴったり、夏バテの時期にもつるりと箸がすすみます。
  • じゃがいもの麻婆炒め
  • 置戸町立置戸小学校・栄養教諭 梶原成美先生の恵みレシピ!ご飯がすすむ…
  • 栄養士

レシピのメール送信

件名:「餃子の皮DEラザニア by 栄養士」のレシピ

送信先メールアドレス:

メールを送信しました。

不適切な投稿を報告する

レシピ名:「餃子の皮DEラザニア」

不適切な内容を入力してください。

報告しました。
ご投稿ありがとうございました。

学校給食ごはん Vol.22

Vol.22 - 2019秋冬号
好評配布中!

配布先・
設置店舗のご案内

バックナンバー

こねくとごはん

ママを「ゆりね」で応援プロジェクト